スポットまとめ

dummy
秩父 おでかけスポット

三峯神社の毎月1日限定!白いお守り

2016-03-09(Wed)

https://grutto-plus.com/matome/005/ 三峯神社の毎月1日限定!白いお守り | GRUTTO PLUS [ぐるっとプラス]
秩父観光をより詳しくご紹介!秩父へGO!
秩父観光をより詳しくご紹介!秩父へGO!

三峯神社の毎月1日限定!白いお守り

 

次回は2018年1月1日(月)となります。当日は混雑が予想されます。西武秩父駅発三峯神社行きの西武観光バスの状況については、西武観光バス秩父営業所(0494-22-1635)までお問い合わせください。

 

芸能人やスポーツ選手もお忍びで訪れるという関東屈指のパワースポット三峯神社。その三峯神社には1日限定の白い氣守りというお守りがあります。 当日は朝から神社に向かう山道が渋滞し、何時間も並んでようやく手に入るという噂のお守りなのですが、三峯神社にお電話で伺ったところ17時までに整理券を受け取れれば、白い氣守りはありますよ!とのこと。ならば午後でも本当に手に入るのか、2016年3月1日に実際に編集部が行ってきました。  

 

当日は西武池袋線の特急レッドアロー号で12:30に池袋駅を出発。13:50頃に西武秩父駅に到着。この日は平日だったので、乗り継ぎのよい時間のバスがなく、タクシーで三峯神社に向かいました。  

 

バスの本数は季節によって変更するようなので事前に調べて行ってください。また雪などの天候によっては、運休する日もあるようです。詳しくは西武観光バスのホームページ(http://www.seibubus.co.jp/mitsumine.pdf)をチェックしてからおでかけしましょう。  

 

タクシーに乗ること約1時間。この日は道路が空いていたので、15:00頃に三峯神社に到着しましたが、タクシーの運転手さんいわく、参拝客が多い日には駐車場待ちの車が山道から渋滞するそうです。   到着してまず目を惹くのは白い鳥居が3つ並んだ形の「三ツ鳥居」という珍しい鳥居です。そしてその三ツ鳥居の横にある狛犬はよく見ると、狛犬でなくオオカミ。オオカミは動物界では一番徳の高い神様の遣いとして知られているそうです。

 

1-2白い鳥居  

 

そしてこの白い鳥居の前で白い氣守りの整理券を受け取ってください。 ちなみに購入できるのは1人1個です。(1個2,000円)

 

1入口看板  

 

この鳥居をくぐり抜けて歩くこと数分。拝殿に向かう途中に大きな随身門がありました。先ほどの鳥居とは違って、絢爛豪華なデザイン。

 

2赤い鳥居  

 

3赤い鳥居

 

立派なご神木に囲まれて一気に神聖な世界になります。三峯神社は標高1,100mほどの高さにあるので、気温もぐっと下がり、この日は西武秩父駅と比べて7℃ほど気温が低いと伺いました。とても寒かったのですが、澄んだ空気で本当に気持ち良かったです。

 

4ご神木  

 

いよいよ拝殿が見えてきました。先ほどの随身門と同じく豪華で煌びやかです。

 

5拝殿  

 

冬季の時期は水が凍結することから御手水ではなく祓い串でお清めします。

 

6入口  

 

この日は拝殿も混んでおらず、じっくりとお参りができました。  

 

7お参り  

 

その拝殿の左側に石畳があるのですが、水をかけると龍が浮かび上がります。この龍はある辰年から突然浮かび上がるようになったという不思議な縁起物です。

 

8龍  

 

そして今回の目的、白い氣守りをいただきます。拝殿の左側に授与所があり、そちらで整理券と引き換えにいただきました。

 

9お守り購入  

 

10お守り購入  

 

毎月1日にしかいただけないという貴重な白い氣守り。説明書にも「白」は再生を意味する色でもあり、新しいスタートの色でもあります、と記されていました。

 

11白いお守り  

 

11お守り説明  

 

拝殿の手前には立派なご神木が2本あり、どちらのご神木も実際に触れることができます。中には白い氣守りをご神木にくっ付けてパワーをいただいている方もいらっしゃいました。

 

12パワー木1  

 

この日のバスの最終便は16:45だったので、境内の中にある大島屋さんで名物のわらじかつ丼をいただきました。バスの時間は西武観光バスのホームページ(http://www.seibubus.co.jp/mitsumine.pdf)をチェックしてください。 わらじかつ丼のかつはサクサクでおいしくてペロリ。お腹も満たされ、帰りのバスでぐっすり眠ってしまいました。ちなみに吉高由里子さんもこちらでわらじかつ丼を召し上がったそうで、ポスターが貼ってありました。  

 

15大島屋  

 

16わらじかつ丼  

 

16:45の三峯神社発のバスに乗り、18:00過ぎに西武秩父駅に戻ってきました。  

 

17バス停  

 

三峯神社に比べるとやっぱり暖かく、下界に降りてきたような不思議な感覚。18:25の西武秩父駅発の特急レッドアロー号に乗って帰ります。 毎月参拝客の人数は異なるようですが、朝から行って長時間並ばなくても、今回はお昼出発でも白い氣守りを無事にいただくことができました。 ご興味のある方は1日限定の白い氣守りのパワーをぜひ確かめてみてください。  

 

三峯神社に行く女子旅コースはこちら  

一覧ページに戻る一覧ページに戻る

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP