スポットまとめ

dummy
秩父 おでかけスポット

週末に小旅行!おすすめ秩父観光スポット

2016-02-02(Tue)

https://grutto-plus.com/matome/002/ 週末に小旅行!おすすめ秩父観光スポット | GRUTTO PLUS [ぐるっとプラス]
秩父観光をより詳しくご紹介!秩父へGO!
秩父観光をより詳しくご紹介!秩父へGO!

観光篇

 

三峯神社

 

関東有数のパワースポットとして有名な三峯神社は、西武秩父駅からバスで約1時間。標高1,100メートルに位置しているので、バスを降りると澄んだ空気を感じることができます。御神木である巨大な2本の杉の木は、手で触れることができるのでぜひ直接パワーを感じてください。毎月1日に頒布される白いお守り「氣守」は運気を上昇させると大人気です。

 

三峯神社  

 

「三峯神社」を巡る女子旅コースはこちら

 

 

秩父ミューズパーク

 

秩父ミューズパークは秩父市郊外の丘陵に広がる広大なレジャーパーク。その広さは182ヘクタール、東京ディズニーランドのおよそ3.5倍あります。園内の移動は、自転車が一番快適です。自然に囲まれた園内では、四季折々の植物が楽しめ、テニスコートやプールなどが楽しめるスポーツの森、フォレストアドベンチャ―などアウトドア施設のほか、入浴設備なども揃っており多彩な楽しみ方が可能です。

 

 

「秩父ミューズパーク」を巡るデートコースはこちら

 

 

PICA秩父

 

PICA秩父は秩父ミューズパーク内にある、コテージや入浴施設があるアウトドア施設。すぐ近くには「フォレストアドベンチャー・秩父」もあり森の中でアクティブな時間を楽しめます。 なかなか都心では味わえない空気感!きれいなグリーンと新鮮な空気でココロもカラダもリフレッシュできるはず。

 

PICA秩父

 

「PICA秩父」を巡るデートコースはこちら

 

秩父札所四番金昌寺

 

大きなわらじがかかった赤い門をくぐると、境内には約1,300体の石仏で埋め尽くされています。その姿は圧巻。この石仏の中からおもしろいポーズの石仏を探すのも楽しみ方のひとつです。  

 

秩父札所四番金昌寺

 

「秩父札所四番金昌寺」を巡るデートコースはこちら

 

 

秩父神社

 

西武秩父駅から徒歩10分。秩父神社は、宝登山神社、三峯神社とともに秩父三社のひとつとされている、由緒ある神社。 政治、学問、匠の神である八意思兼命(ヤゴコロオモイカネノミコト)が祀られています。この八意思兼命が知恵の神様として知られていることから、受験生の参拝者も多いそうです。 境内には「子宝・子育ての虎」と呼ばれている、子育てにちなんだ逸話の多い虎の彫刻があり、秩父神社は子宝・安産祈願でも人気があります。  

 

秩父神社

 

「秩父神社」を巡る親子コースはこちら    

 

あしがくぼの氷柱

 

2015年には46,000人が訪れた冬の絶景「あしがくぼの氷柱」。気温がマイナス7℃を越えると木々が凍り、日を追うごとに氷柱がどんどん育っていきます。会場のある場所からは遊歩道がハート型に見え、写真を撮ったときに電車が写っていれば幸せになれるとか。カップルにもおすすめのスポットです。  

 

 

「あしがくぼの氷柱」体験についてはこちら

 

ちちぶキッズパーク

 

自然を感じながらのびのび遊べる、子どものためのテーマパーク。乳幼児から小学校低学年が対象となっており、雨の日や寒い日でも遊べるよう、ボールルームや迷路のようなジャングルルームなど室内プレイルームが充実しています。展望台やロッククライミングなど屋外にもさまざまな遊具や設備があり、一日遊べる施設です。入園無料。

 

 

「ちちぶキッズパーク」を巡る親子コースはこちら    

 

羊山公園

 

春の秩父観光の目玉のひとつ「芝桜」。約17,600平方メートルの広大な敷地に9種類、40万株以上の芝桜が植えられている「羊山公園 芝桜の丘」が一面色鮮やかなピンク色に染まる光景は息をのむ美しさです。駅から徒歩でのアクセスになるので、荷物はコンパクトにし、スニーカーにパンツスタイルなど動きやすい恰好ででかけましょう。

 

 

「羊山公園」を巡る女子旅コースはこちら    

 

 

 

グルメ篇

 

わらじかつ丼

 

秩父のご当地グルメといえば、名物「わらじかつ丼」。三峯神社の参道にある「大島屋」のわらじかつ丼は、蓋をとってみると大きなかつがドーンと2枚!! サクサクした衣と柔らかいお肉でとても食べやすく、あっという間に平らげてしまいます。

 

わらじかつ丼

 

わらじかつ丼「大島屋」を巡る女子旅コースはこちら

 

 

森のカフェ&ダイニング

 

PICA秩父内にある「森のカフェ&ダイニング」。ランチはAコース・Bコース・Cコースの3つの中から選べます。 秩父地方では有名な「しゃくし菜」を使ったパスタは、シャキシャキとした食感と酸味がマッチしていて、とても美味しそうです。

 

 

「森のカフェ&ダイニング」を巡るデートコースはこちら

 

 

レストラン空楽

 

星音の湯館内にあるレストランです。レストラン内はテーブル席と個室があり、和食ビュッフェの他、秩父の名物料理が楽しめます。 バイキングのお料理はヘルシーなものばかり!なかには、味噌を使った秩父ならではのお料理もあります。

 

 

「レストラン空楽」を巡る親子コースはこちら

 

 

秩父表参道Lab.

 

「観光途中に、美味しいコーヒーを飲んでくつろぎたい」、そんなときにおすすめなスポットが「秩父表参道Lab.」。インテリアのセレクトショップ「インテリア・ネオスタイル」、自家焙煎珈琲の「WAPLUS COFFEE(ワプラスコーヒー)」、クラフトビールが飲めるカウンターバー「MAHOLLO BAR(まほろバー)」が融合する洗練された空間が迎えてくれます。

 

 

「秩父表参道Lab.」を巡る女子旅コースはこちら

 

 

珈琲とカレーの店 CARNET

 

御花畑駅から徒歩5分の場所にある、雰囲気のよいカフェ。看板メニューは「2種盛カレー」(珈琲または紅茶付きで1,000円税込)。チキンキーマとポークビンダルーの2種類のカレーを一度に楽しむことができます。自家製ケーキやこだわりのオールドビーンズを使用したネルドリップコーヒーがいただけるので、カフェ休憩にもおすすめです。

 

 

「珈琲とカレーの店 CARNET」を巡る女子旅コースはこちら

 

 

 

おみやげ篇

 

秩父地場産センター

 

お土産を買うなら、秩父駅直結の「秩父地場産センター」。こちらの物産館には、グッズから食品まで秩父名物が集まっているので、お土産を買うにはもってこいのスポットです!

※営業時間:9時30分~17時30分  

 

 

ちちぶ餅 (260円 税込)  

 

 

お餅の中に粒あんがぎっしり入っている素朴なお餅です。

 

豚の味噌漬け (5枚入1,080円 税込)  

 

 

わらじカツに並ぶ秩父名物料理を自宅でも。

 

「秩父地場産センター」を巡る親子コースはこちら

 

 

西武秩父仲見世通り

 

西武秩父駅にある物産コーナーです。味噌ポテトは売り切れるほど人気の商品!お土産を買ったり、おまんじゅうを食べてみたり、電車に乗るまでの待ち時間を満喫できます。  

 

 

「西武秩父仲見世通り」を巡る女子旅コースはこちら

 

 

秩父ふるさと館

 

古くより養蚕業が盛んで、絹の産地として長い歴史を誇る秩父。 「秩父ふるさと館」には秩父の特産品「逸見織物」の直売所があり、着物のほか、バッグやアクセサリーといったファッション雑貨が豊富に揃っています。 ヘアゴムやかんざし、万華鏡やペンケースなど、地元の作家さんとコラボした商品も多く、眺めているだけでワクワクします。

 

 

「逸見織物」体験についてはこちら

 

 

武甲酒造

 

秩父地方は武甲山から流れてくる伏流水が町のあちこちまで届いている、水に恵まれた土地。“名水あるところに銘酒あり”ということで、秩父で長い歴史のある「武甲酒造」で地元の名酒をお土産に購入してはいかがでしょうか。

 

 

「武甲酒造」体験についてはこちら

 

 

MAPLE BASE

 

秩父ミューズパークの敷地内にある「MAPLE BASE(メープルベース)」は、秩父の山で育ったカエデからメープルシロップを製造できる日本初の施設。2016年4月にオープンした新スポットです。パンケーキやドリンクが楽しめるカフェが併設されていたり、「秩父のカエデ樹液で作ったサイダー(300円税込)」などメープルシロップを使った秩父ならではのお土産が並びます。

 

 

「MAPLE BASE」を巡る親子コースはこちら

 

 

 

ホテル・温泉篇

 

「農園ホテル」

 

  秩父市街の街並みを眼下に望む絶好のロケーション。木立に囲まれた静かな丘に佇む農園ホテルは、疲れを癒すには最適です。特に部屋から見る朝焼けの景色は見事。 西武トラベルで申し込むと、金曜日の夜限定で送迎付きのプランもあるそうです。詳しくは西武トラベルに直接ご確認ください。 

 

 

「農園ホテル」に泊まる女子旅コースはこちら

 

 

「星音の湯」

 

  皆野駅からバスに乗って15分。日帰り温泉・エステや岩盤浴などの癒し施設・レストラン・宿泊施設が入っています。 入館料にはタオルと館内着がついており、館内着はズボンタイプのものと浴衣のいずれかを選ぶことができます。 また、1部屋3,000円(2時間)から露天風呂付き個室貸し切りもできるので、家族でゆっくりしたい場合は、そちらもおすすめです。  

 

星音の湯

入館料:大人(中学生以上) 930円、子ども(3歳〜小学生) 630円

 

「星音の湯」を巡る親子コースはこちら

 

今回ご紹介した各スポットを巡る秩父デートコース、秩父女子旅コース、秩父親子コースは以下からアクセスできます。

 

秩父紅葉特急のCMスポットをめぐる秩父日帰りデートコース

 

 

仕事帰りにそのまま!秩父金よる旅のCMスポットをめぐる女子旅コース

 

 

秩父の芝桜と美味しくておしゃれなお店も両方楽しむ欲張り女子旅コース

 

 

秩父で人気のカフェ&雑貨巡り!秩父表参道Labやサンドルチェなど人気スポットを巡る新定番の秩父観光コース

 

 

秩父観光におすすめ!初詣と温泉を楽しむご利益たっぷりの親子おでかけコース

 

 

入園無料で雨の日も遊べる「ちちぶキッズパーク」に行こう!親子お出かけコース

 

 

秩父観光におすすめ!「PICA秩父」のコテージでBBQを楽しみ、蒸気機関車に乗車する親子旅コース

 

 

他にもぐるっとプラスでは、秩父エリアのおでかけ情報コースを配信しています。おでかけの際にぜひ参考になさってください。

以上、週末に小旅行!おすすめ秩父観光スポットでした。ぜひ楽しい秩父観光を体験してください。

一覧ページに戻る一覧ページに戻る

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP