歴史

“小江戸”の歴史深きスポットを巡る!川越散策コース

古くから商人の町として発展した“小江戸”と呼ばれる歴史ある街、川越。明治時代に建てられた蔵造りの建物が今でも並んでおり、歩くだけで当時の風情を感じることができます。川越市内には、蔵造りの町並み以外にも、約1500年前に創建された歴史ある神社「川越氷川神社」や、平安時代に創建され、パワースポットとしても人気のある「喜多院」など、歴史あるスポットがたくさん!他にもたまごを使った絶品ランチスポットや、抹茶を楽しめるカフェなどもあり、観光にぴったりの街なのです。そんな歴史深い川越を日帰りで満喫できる、おすすめコースをご紹介します!

START

01 【8:30】西武新宿線「西武新宿駅」で川越アクセスきっぷを購入

西武新宿線「西武新宿駅」で、乗車券を購入します。「本川越駅」に行くには、乗車券「川越アクセスきっぷ」(1500円)がおすすめ。「西武新宿駅」から「本川越駅」までの往復乗車券と往復特急券がセットになっているお得な乗車券です。

「川越アクセスきっぷ」の写真はこちら。乗車する際は、「西武新宿駅」の自動改札にきっぷを入れて通ってください。

02 【9:00】西武新宿線「西武新宿駅」から特急で「本川越駅」へ出発!

「西武新宿駅」9:00発の特急小江戸5号に乗車して、「本川越駅」へ向かいましょう。

「西武新宿駅」から「本川越駅」まで約50分で到着します。

特急電車は座席指定。Free Wi-Fiも使えて快適です!

03 【10:01】小江戸巡回バスに乗って「川越氷川神社」へ!

「本川越駅」から最初のスポット「川越氷川神社」へは、小江戸巡回バスで向かいましょう。

小江戸巡回バスは、「本川越駅」東口を出てすぐのバス停(写真)から乗車できます。

バスは、タイミングが合えば小江戸の街にぴったりのレトロなボンネットバス(写真)に乗ることができます。

「本川越駅」から「氷川神社前」までは、約25分ほどで到着します。

04 【10:30】縁結びのご利益ありの「川越氷川神社」で参拝

「川越氷川神社」は、「氷川神社前」バス停から徒歩すぐ。約15mもの高さがある大鳥居が目印です。

「川越氷川神社」は、約1500年前に創建された歴史ある神社。“縁結びの神様”として知られており、毎年多くの方々が参拝に訪れます。社殿は明治時代、本殿は江戸時代に建築されており、荘厳な雰囲気を漂わせています。

神社ですることと言ったらやはりおみくじ!今後の運勢を占ってみましょう、このおみくじは鯛をモチーフにしたおみくじ。珍しいので、記念に持ち帰ってもいいですね。

「川越氷川神社」では、毎年7月初旬から9月初旬にかけて『縁むすび風鈴』を開催しています。これは、願いごとが書かれた短冊がかかった風鈴が約2000個ほど並ぶ行事で、そのカラフルな色合いと音色で参拝しに来た人たちを楽しませてくれています。聴くと涼しい気分になる風鈴の音色、ぜひ聴いてみてください。

05 【11:30】「川越まつり会館」で『曳っかわせ』が見どころの川越まつりを体感

「川越氷川神社」から「川越まつり会館」まで徒歩約15分。「川越まつり会館」は、毎年10月第3土・日曜日に開催される川越の伝統的な祭「川越まつり」に関する資料が展示してある資料館。展示物や映像資料などで「川越まつり」の歴史を辿り、体感することができます。

入館してそのまま進むと、『川越まつり』に参加している人をかたどった顔出しパネルが!せっかくの記念に穴から顔を出して1枚撮ってみてはいかが?

館内には、実際に使用される山車が2台展示されています。職人によって作られた、精巧な彫刻や黒や赤、金のグラデーションが美しい山車は迫力満点です!

このホールでは、「川越まつり」の様子を撮影した映像が大型スクリーンで上映され、現場の臨場感も味わうことができます。

こちらは、山車に乗った踊り手の模型。後ろからお面をのぞき込むことができ、そこから実際に踊り手の視点からの情景を見ることができます。

このほかにも、まつり全体の指揮所である会所や、「川越まつり」の歴史、実際に使用されている道具を展示している展示コーナーなどもあるので、ぜひ見てみてくださいね。

06 【12:20】「小江戸オハナ」で絶品親子丼を堪能

朝から移動して、そろそろお腹も空いてきた。というわけで、ここでランチ!

「川越まつり会館」から「小江戸オハナ」まで徒歩約10分。ここでは、飼育方法からこだわった絶品たまご料理が堪能できます。

「小江戸オハナ」は、卵と出汁、鶏肉にこだわり、誰もが親しみやすい味に仕上げた、たまご料理を楽しめるお店。お昼の時間帯は、ほとんど満席の人気店です。

小江戸オハナでは、前菜として貴婦人のたまごサンド(850円)を食べて、メインに極上親子丼(1200円)を食べるのが定番ということで、2品いただきました!

貴婦人のたまごサンドは、甘さにこだわった白卵を使用しており、口に入れるとふわふわのたまごから、やわらかな甘みが広がります。そこに、パンに塗られているマスタードの辛さがベストマッチ!クセになる味わいで、リピーターが続出なのだとか。

こちらがメインの極上親子丼。特別な管理方法で作られた赤卵を使用しており、そこに7種類の魚介類をブレンドした出汁を加え、絶品の一杯になっています。卵と出汁が絡み合った濃厚な味わいに岩手産の地鶏のプリプリの食感がたまりません!ぜひご賞味ください。

07 【13:30】狭山茶を楽しめる「狭山茶カフェ 和芳庵」で小休憩

ランチも食べてお腹も膨れたら、和の雰囲気漂うカフェで抹茶を飲みながら小休憩しましょう。「小江戸オハナ」から「和芳庵」は、徒歩約10分。

「和芳庵」は日本三大銘茶のひとつである狭山茶を販売している長峰園が経営しているカフェで、ゆったりとした空間で狭山茶を楽しむことができます。

カフェは入り口を上がって2階にあります。2階は土足厳禁で靴を脱いで上がるので、写真の手提げ袋に入れて持って行ってください。

畳張りの床と席は、まさに和の空間。流れる水音が、より一層落ち着く空間に演出してくれています。

おすすめのメニューは、狭山抹茶きぬさ(600円)。埼玉県で製造された狭山抹茶と、抹茶に合ったオリジナルスイーツがついています。

抹茶は、苦味が強すぎず初めて飲む人でもおいしく味わうことができ、茶葉の風味が広がります。また、オリジナルスイーツは数種類の中から選ぶことができ、今回は狭山茶もなかにしました。抹茶のパウダーがかかった皮はパリパリで、中のあんこは抹茶と合うように甘め。小休憩にぴったりのセットです。

08 【14:25】平安時代に創建された「喜多院」で、歴史風情を感じる

抹茶を飲んで心も身体も癒したところで、残りのスポットも楽しみましょう!「和芳庵」から「喜多院」まで徒歩約15分。平安時代に創建された「喜多院」の院内には、歴史ある見どころスポットがたくさん!ぜひ、散策してみましょう。

院内に入ると、慈恵堂が姿を現します。こちらは、埼玉県有形文化財に指定されており、堂内には国の重要文化財に指定されている銅鐘もあります。銅鐘は、1300年に造られたもので、年に一度だけ除夜の鐘として、世界平和とすべての人々の安寧を願って撞かれています。

また、拝観料(400円)を払うと、江戸幕府3代将軍徳川家光が生まれたといわれている客殿なども観ることができます。

広々とした院内には、四季折々の木々が並んでおり、川越の街の中にあるとは思えないほど静寂で自然豊かです。数分散歩するだけで、自然の力を感じることができるでしょう。

院内にある数あるスポットの中でも、特に目を見張るのが五百羅漢。これは、江戸時代に約50年かけて建立されたもので、日本三大羅漢のひとつに数えらえています。全部で538体が鎮座しており、笑うものあり、泣いたものあり、怒ったものありと、いろいろな表情の羅漢を見ることができます。もしかしたら自分とそっくりの羅漢様がいるかも!?ぜひ探してみてください!

09 【15:25】明治の面影が残る「小江戸蔵里」で日本酒に舌鼓

「喜多院」から「小江戸蔵里」まで徒歩約10分。「小江戸蔵里」は、明治時代に創業した酒蔵を当時の面影を残しつつ改修した施設です。ここでは、川越ならではのお土産が買えたり、埼玉県の地酒を試飲することもできます。これまでの旅を振り返りつつ、最後にここでショッピングを楽しみましょう!

まずは、『おみやげ処 明治蔵』。ここでは、川越のお菓子や食品、民芸品などが揃っており、おみやげを買うのにぴったりのスポット。川越ならではのものはほとんど取り揃えているので、買いたいものがきっと見つかるはずです。

お土産の一番人気は、あまたまかりん。こちらは、さつま芋餡をこし餡で包んでおり、外はサクサク、中はしっとりのかりんとう饅頭です。他にも、いも恋まんじゅうやさつまチップスなど、お芋を使ったお菓子が人気なのだとか。

次にご紹介するのが、『ききざけ処 昭和蔵』。ここでは、主に埼玉の地酒を取り扱っており、なんと生産量全国第4位の埼玉県内の35蔵の日本酒が試飲できちゃうのです!ぜひ試飲して、自分の好みの日本酒を見つけてみては?

日本酒の試飲機はこちら。自動販売機が4台、40種類の日本酒が並んでおり壮観です。

試飲方法について、簡単に説明します。
まずはメダル販売機でメダルを購入します。
メダルは500円で4枚購入することができ、最高で4杯試飲することができます。

続いて、飲みたい日本酒が決まったら、その自動販売機におちょこをセット。先ほど購入したメダルを1枚投入しボタンを押せば、日本酒が注がれます。

日本酒が入ったおちょこがこちら。グイっと一杯飲んで、どんな味なのか確かめてみましょう。日本酒には、甘口・辛口など種類によって味がだいぶ変わるので、自分好みの日本酒を見つけてみてください。

また、試飲した日本酒のほとんどは店頭で購入することができるので、お気に入りのお酒をおみやげに買うのもいいですね。

他にも、川越の地産地消の料理を楽しめる『まかない処 大正蔵』などもあるので、そちらもおすすめです。

10 【16:20】「本川越駅」にゴール 特急に乗って「西武新宿駅」へ

「小江戸蔵里」から「本川越駅」までは徒歩5分で到着します。

古い町並みや、歴史的スポットが多数点在する川越、いかがでしょうか。一日だけでも魅力を存分に楽しめるはずです。ぜひ一度、足を運んでみてください!

GOAL

COURSE MAP

PAGE TOP
PAGE TOP