西武沿線体験図鑑

new

子どもも大人も楽しめる!コカ・コーラの工場を見学してみたい!

https://grutto-plus.com/experience/138/ 子どもも大人も楽しめる!コカ・コーラの工場を見学してみたい! | GRUTTO PLUS [ぐるっとプラス]

子どもから大人まで、世界中で多くの人に愛される「コカ・コーラ」。真っ赤なパッケージや独特の形をした瓶が印象的です。そんな「コカ・コーラ」を製造している「コカ・コーラ ボトラーズジャパン」の工場が西武沿線にあり、誰でも見学が可能なのを知っていましたか?

今回訪れた「コカ・コーラ ボトラーズジャパン多摩工場」は西武池袋線の「東久留米」駅または「清瀬」駅からバスで8分ほどのところにあります。工場には一般用の駐車場がないので、バスでの来場がおすすめです。入り口も「コカ・コーラ」のシンボルカラーである赤一色!

見学は平日と祝日(工場休業日を除く)の1日3回(10時、13時、15時)。予約をすれば2名~100名まで参加可能です。1名での参加はできないのでご注意ください。

今回工場見学に参加してくれたのは森さん親子。娘のゆづきちゃんは炭酸飲料が大好きなのだとか。

入ってすぐ目に飛び込んできたのはずらりと並んだコカ・コーラ社製品。アメリカで誕生した「コカ・コーラ」をはじめ、日本で製品開発された「アクエリアス」や「ミニッツメイド Qoo(クー)」、茶系飲料の「爽健美茶」に「綾鷹」、「紅茶花伝」など、多摩工場ではたくさんのブランドがつくられています。

「こんなにたくさんあるんですね!」と森さんも驚いた様子。ゆづきちゃんも興味津々で製品の数を数えます。この日の工場ではコーヒー飲料の「ジョージア」が製造されていました。

まずはシアタールームで「コカ・コーラ」の誕生秘話や工場についての紹介ムービーを鑑賞します。場内ではうれしいドリンクサービスも!二人とも大好きな瓶のコカ・コーラを選びました。

「よく冷えていておいしいね!」と大満足。

「コカ・コーラ」の独特な形の瓶は「コンツアーボトル」といい、暗闇で触っても「コカ・コーラ」だとわかるように設計されたのだそう。カカオ豆の形がヒントになっています。

ムービーで工場のことを学んだ後は、製造ラインを見学にいきます。こちらはカメラ撮影がNGのエリアですが、今回はその一部をご紹介します。

写真右側にあるのは皆さんもご存知のPETボトルですが、それ以外はあまり見覚えがないですよね。左側の一番小さいものが「プリフォーム」というPETボトルの原型なんです。この「プリフォーム」に熱と空気を加えて膨らませると、右のようなPETボトルが完成します。

PETボトルを運ぶより、小さなプリフォームを運ぶ方がトラックの使用台数を減らすことができます。環境にやさしい取り組みの一つです。

工場ではプリフォームに触ることもできますよ。大人の指がすっぽり入るくらいの大きさです。
「PETボトルの赤ちゃんだね」(森さん)

コカ・コーラ ボトラーズジャパンでは限りある資源を大切に使うため、その他にもたくさんの取り組みをしています。製品をつくるときに出るコーヒーかすや茶かすは肥料や飼料として99パーセント以上、リサイクルされているとのこと。回収した缶やPETボトルもリサイクルされ、それぞれ、建築物の材料や衣料品などに生まれ変わっているそうです。さらに最近では、環境への負荷を減らすために、使用済みPETボトルを新品のPETボトルに生まれ変わらせる「ボトルtoボトル」リサイクル活動にも力を入れているのだとか。

再びシアタールームに戻り、展示スペースを見学します。こちらにはPETボトルからできた工場従業員さんのユニフォームがありました。頭がすっぽりと入るおそろいの帽子も、もちろんPETボトルのリサイクル繊維が使われています。

こちらは着用&写真撮影が可能とのことで、早速ゆづきちゃんも着てみることに。「工場のお兄さんとおそろいだね!」(森さん)

展示ブースにはまだまだ見どころがたくさんあります。

こちらは炭酸飲料の泡の中に自分が入って見える不思議なモニター。動くたびにシュワシュワと泡が弾けてゆづきちゃんも楽しそう。子どもたちに大人気のスポットです。

専用の用紙を使ったスタンプラリーも楽しめます。

シアタールームの手前にはコカ・コーラの歴史と文化がわかるクイズコーナーも。
近くには「コカ・コーラ」の懐かしいCMがランダムで流れているモニターがあり、大人も時間を忘れて見入ってしまいます。

子どもたちに一番人気だというのはこちら。ランダムで3種類のミニゲームもできる自動販売機なんです。写真は瓶・缶・PETボトルをリサイクルボックスに分別するゲーム。人数の多いときは列ができるほどなので、順番を譲り合ってみんなで楽しみましょう。

こちらはコカ・コーラグッズが並んだフォトスペース。真っ赤なソファに座れば素敵な写真が撮れそうです。

帰りには可愛らしいハンドタオルのお土産もいただきました。

普段当たり前に手にしているドリンクの製造過程や歴史を、楽しみながら勉強できる「コカ・コーラ ボトラーズジャパン多摩工場」。ぜひ訪れてみてくださいね。

コカ・コーラ工場見学体験の様子はこちらの動画もチェック

 

店舗名 コカ・コーラ ボトラーズジャパン多摩工場
住所 東京都東久留米市野火止1-2-9
URL https://www.ccbji.co.jp/plant/tama.php
東京都東久留米市野火止1-2-9

一覧ページに戻る
facebook facebook

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP