西武沿線体験図鑑

new

初心者や子どももOK!親子でアイススケートを体験してみたい!

https://grutto-plus.com/experience/118/ 初心者や子どももOK!親子でアイススケートを体験してみたい! | GRUTTO PLUS [ぐるっとプラス]

ウィンタースポーツ・シーズンが到来! フィギュアスケートやスピードスケートの日本人選手が世界で活躍する姿に、「あんな風に滑ってみたい!」と憧れる人も多いのではないでしょうか?

今回は、ゆいなちゃん(6歳)がアイススケートを体験。お母さんと一緒にやって来たのは、西武新宿線「東伏見駅」から徒歩2分、ダイドードリンコアイスアリーナです。

スケート体験は、今回が2回目のゆいなちゃん。初心者のこどもを対象としたスケート教室に参加することに。教えてくれるのは、東京都スケート連盟公認指導員の須貝先生と林先生です。

ゆいなちゃんはさっそく、持参した手袋、レンタルのヘルメットとスケート靴を身につけます。教室の子どもたちと一緒に準備体操をして、いざ、氷の上へ!

つるつるの氷の上では、ゆいなちゃんも他の子どもたちも、壁につかまって立つのがやっと。でも、いち早く壁から離れるのが、スケート上達への第一歩です。子どもたちは先生に支えてもらいながら、壁から離れてリンクへ。

まずは、氷の上に立つ練習です。
「腰をすっと落とします。ひざの力を抜いて、軽く曲げましょう。かかとをつけて、つま先を開いて立ちます」
先生が見本を見せながら説明してくれるのを、ゆいなちゃんは真剣に聞きます。

立ち方がわかったら、今度は歩く練習です。
「トントン、トントン、その場で足踏みをしてみましょう。足を真っすぐ、上にあげるだけですよ」
先生に言われた通り、足踏みをすると、体が自然と前に進んでいきます。
「先生のところまで、歩いてきてくださーい!」と先生。

トントン、トン…つるん! ゆいなちゃんは転んでしまいました。
でも大丈夫、先生にも助けてもらいながら、すぐに笑顔で立ち上がります。

「足を前に出そうとすると、体がおかしな方へいってしまいます。足踏みするだけでいいんですよ」と先生。

さあ、気を取り直してもう一度。トントントン…つるん!何度も転んでは笑顔で立ち上がり、すぐにまた練習を始めるゆいなちゃん。アイススケートにすっかり夢中のようです。

「転びそうになったとき、手を挙げて万歳すると転んじゃうの。こうやって手を前に出すと、転びにくくなりますよ」先生が教えてくれました。

もう一度。トントン、トントン…。
ゆいなちゃんは、少しずつ歩けるようになってきました。

ここで、ゆいなちゃんの様子を見ていた先生が、ゆいなちゃんのスケート靴の紐を締め直してくれました。紐が、ちょっと緩かったようです。「靴紐は、靴の中で足が動かないように、きつめにギュッと締めたほうが滑りやすいですよ」と先生。

動きやすくなったところで、今度はいよいよ、滑る練習です。
「さっきと同じように足踏みします。トントン、トントン…下を見ないで前を見て、トントン…」

「はい、両足を揃えて。スーッ」
先生の掛け声に合わせて動くと、体がスーッと前へ滑っていきます。

止まるときは、両足のつま先を閉じると、ブレーキがかかります。


今度は、大きく滑ってみます。
「お相撲さんがしこを踏むように、足をゆっくりと、下にぐっと踏みこむように足踏みしてみましょう」こうすると、長い距離を滑ることができます。

「トントントントン、スー」ゆいなちゃんは自分でも口で唱えながら、何度も滑る練習をします。転ぶ回数もだいぶ減ってきて、とっても楽しそう。

最後に、今日覚えた「歩く・滑る・止まる」をみんなで復習します。
トントントントン、スーッ、ピタッ。

終わると、先生が「上手にできるようになりましたね!」と褒めてくれました。

みんなで整備体操をして、スケート教室はおしまいです。
「楽しかった!またスケートしたい」と、ゆいなちゃんは元気いっぱいの笑顔で帰っていきました。

須貝先生は「オリンピックなどをテレビで観て、自分もスケートをやってみたいと教室に来る方が多いです。ここからステップアップしていく子どももいますし、将来、世界に羽ばたく子どもも現れるかもしれませんね。スケート教室が、アイススケートを楽しむきっかけや、子どもたちの夢への第一歩となれば嬉しいです。『やってみたい』と思ったら、ぜひいらしてみてください」とメッセージをくださいました。

定例スケート教室は、毎週日曜に開催。5歳以上の子どもから大人まで参加でき、1日体験教室もあります。1年の始まり、みなさんも、夢や憧れのスタート地点に立ってみませんか?

親子でスケート体験の様子はこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

施設名 ダイドードリンコアイスアリーナ
住所 東京都西東京市東伏見3-1-25
URL https://www.seiburailway.jp/guide/rec/fushimi/
東京都西東京市東伏見3-1-25

一覧ページに戻る
facebook facebook

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP