西部沿線で100体験

new

三富今昔村の自然フィールドで環境を学びたい!

https://grutto-plus.com/experience/092/ 三富今昔村の自然フィールドで環境を学びたい! | GRUTTO PLUS [ぐるっとプラス]

木の葉もすっかり色づき、朝晩の気温も下がり、自然の移り変わりを感じやすい時季になってきました。
今回は、西武新宿線「新所沢駅」から車で約15分。里山の懐かしい景色が広がる地域にある『三富今昔村』で環境についで学びながら自然の中で遊ぶ体験をしてきました。

今回体験するのは、西武池袋線沿線にお住まいの猪井さん親子。5歳のあきとくんと3歳のそうたくんは元気いっぱいの仲良し兄弟です。

最初に『三富今昔村』の玄関口「くぬぎの森 交流プラザ」の受付に行きます。「くぬぎの森」の園内へ入場の際は、森の保全活動費として大人の方は入村料500円を支払います。
こちらの建物の意匠は、所沢周辺で盛んだった養蚕農家の建物を復元したものだそうです。

産業廃棄物を資源に変えること、そして自然と共生する暮らしを五感で学べる『三富今昔村』。東京ドーム約4個分の広大な環境教育フィールド内ではさまざまな体験ができますが、今回はリサイクル工場見学からスタートです。
教えてくださるのは広報の佐藤さん。子どもたちにもわかるように噛み砕いてお話していただいたので、みなさん興味津々です。

独自の技術開発の集積である“ごみにしない技術”で、減量化・再資源化率95%を実現。工場見学コースのガラス張りのすぐ向こう側には大きな作業車やショベルカーを間近でみることができます。毎日トラック約350台位の産業廃棄物を機械と人の手を使って丁寧に分別します。

「うわぁ!すごい!」
おもちゃのトミカで見たことがあるような乗り物が目の前で作業をしているので、ガラス越しに食い入るように見つめるそうたくん。

建設系混合廃棄物の再資源化のために、重さを量り、比重を調べ、風力を使って、どう飛ばせば、どう分かれていくか、一つひとつ試行錯誤しながら独自の装置を設計しています。試行錯誤の末に、いまではリサイクル化率98%という高い水準を維持しているそうです。

迫力満点のリサイクル工場を見学したあとは「くぬぎの森」を散策して三富の自然を満喫します。

『三富今昔村』を運営する石坂産業は三富の森を再生させるために、不法投棄されたゴミを拾うことからはじめました。その結果、少しずつ生物たちが戻りはじめ、2012年に企業の生物多様性への取り組みを評価するJHEP認証で国内最高ランクの「AAA(トリプルA)」に認定されています。現在「くぬぎの森」には動植物あわせて1300種以上の生き物が生息しています。

森の中でもさまざまな再利用が発見できます。例えば足元のステップは、使用しなくなった線路の枕木を活用。お子様からお年寄りまで安全に歩けるように、配慮が行き届いていました。

佐藤さんの説明を聞きながら、自然豊かな森の中を歩き進めていくと、目の前にツリーハウスが見えてきました。
子どもたちはツリーハウスを発見するとすぐに階段を上っていき、木の上のおうちで楽しく遊んでいます。

一通り遊んだところで、里山風景をミニトレインに乗って体験します。このミニトレインの線路の土台はスタッフの方たちの手づくり。ぬくもりを感じるかわいいミニトレインですが、クオリティの高さには驚きました。
線路の途中には本格的な鉄橋もあり、1周約6分で里山を凝縮した風景が広がります。

「くぬぎの森」は、里山に溶け込むようにアスレチックやツリーハウスがあり、ミニトレインに乗車しながら森林の香りや景色を楽しむことができ、趣向を凝らした共生型フィールドを五感で感じ取れるように設計されています。

この他にも廃材を利用した輪投げや、自然を肌で感じられる落ち葉プールなど季節に合わせた遊び場もあるので、四季折々の自然の移り変わりを体感しながら親子で思いっきり遊べます。

本日最後の体験として「三富今昔語りべ館」を見学します。江戸から昭和の衣食住や各時代の仕事について紹介しているミュージアムで、地元の小学校の社会の授業などでも、実際に学べる場として利用されています。

今では珍しい農具も展示されていますが、収穫時などでは今でも現役で活躍しています。

昔ながらの生活の知恵を学んだり、実際に触れて遊んでみたり。
大人の方が懐かしい道具や遊びに夢中になってしまいそうです。

季節によっては「石坂ファーム」の農作物の収穫体験なども行っています。
また「石坂ファーム」で収穫された野菜を使ったメニューを「くぬぎの森 交流プラザ」内でいただくこともできます。

リサイクル工場で環境について学んだり、「くぬぎの森」の自然の中で思いっきり遊んだり、「三富今昔語りべ館」で昔の生活をのぞいたり、「石坂ファーム」で農業体験を楽しんだり…と里山がまるごと環境教育の学校となっている『三富今昔村』。
子どもから大人まで1日楽しむことができ、環境について改めて考えるきっかけにもなるので、ぜひ一度足を運んでみてください。

「三富今昔村」で学んで遊ぶ様子はこちらから

 

 

 

 

 

施設名 三富今昔村
住所 埼玉県入間郡三芳町上富緑1589-2ほか
営業時間 10:00~17:00
定休日 日曜日
URL http://santome-community.com

※工場見学コースや各体験は事前に予約が必要なものもありますので、詳しく上記WEBサイトよりご確認ください。

埼玉県入間郡三芳町上富緑1589-2

一覧ページに戻る
facebook facebook

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP