西部沿線で100体験

new

自然の中を駆け抜けろ!大人が子どもになれるフォレストアドベンチャー体験

https://grutto-plus.com/experience/076/ 自然の中を駆け抜けろ!大人が子どもになれるフォレストアドベンチャー体験 | GRUTTO PLUS [ぐるっとプラス]

爽やかな風が吹き抜ける5月初旬。広がる青い空と太陽の陽気に包まれ、絶好の行楽シーズンがスタートです!天気が良い日は特に、外へ出て存分に体を動かしたい人も少なくないのでは?
そこで今回は、“大人が子どもになれる”と話題の『フォレストアドベンチャー』を体験してきました!

西武線池袋駅から特急レッドアロー号に乗車して約80分、山並みの美しいリニューアルされた西武秩父駅に到着。2017年4月には駅前温泉 祭の湯もオープンしており、平日にも関わらず多くの人が訪れ賑わっています。
生まれ変わった駅前を後にして車で10分ほど移動すると、本日の目的地『フォレストアドベンチャー・秩父』に到着です!


 
フォレストアドベンチャーは全国20カ所以上にあるアウトドアパークで、大人は子どもに、子どもは大人になって冒険を楽しむ場所。中でも秩父は最大規模で最難関のスポットです。森の香りを贅沢に味わえるこの環境で一体どんな刺激的な体験が出来るのでしょうか・・・!


 
今回冒険に参加してくださるのは、高いところが大好きな木村さんご夫婦。「体を動かすことも、高い所も大好きなのでとても楽しみです!リタイアしないでゴール出来るように頑張ります」と笑顔を見せてくれました。


 
冒険のナビゲーターはスタッフの新井さんです。


 
それでは早速、冒険前の大事な準備から始めましょう。
 

ハーネスを装着する
フォレストアドベンチャーでは『自分の身は自分で守ること』が大原則。そこで冒険を安全に楽しむためにハーネス(命綱)を装着します。


 
ハーネスにはカラビナ(写真右)とプーリー(写真左)2種類の装置があり、必ずこのどちらかをコースのワイヤーに繋げた状態でゴールを目指します。


 
プーリーはスタートからゴールまで取り外しできない仕組みになっているので、誤って足を踏み外してしまっても地上へ落下する心配はありません。


 
新井さんから簡単な安全講習を受けたら、いよいよ出発の時間です。1~6まであるコースのうち、入門者にオススメのコース1を体験します。スタート地点は木の上。ハシゴを登っていざ出発です!


 
①第一の橋
地上から4メートルほどある橋の上を渡ります。 
新井さんが「最初の一歩を踏み出す勇気が必要です」と声をかける傍らで、躊躇無く歩き始めた奥さん。不安定な足場をスラスラと笑顔で渡りきってしまいました。高いところが好きというのは本当なようです。

 


 
奥さんに続いて旦那さんも難なくクリア。新井さんからは「お二人とも悔しいくらい上手ですね・・・」と驚きの声があがります。
 
②網を渡る
続いて背丈ほどある網を渡ります。簡単そうに見えますが、足元が固定されていないので腕力が必要な難所だそうです。


 
運動神経抜群のお二人は難なくクリア♪
 
③第二の橋
地上から7メートルほどある一本橋を渡ります。


 
旦那さんがトントンとリズム良く渡り、その後を奥さんが続きます。


 
奥さんを見つめる旦那さんの瞳は、地上7メートルとは思えないほど優しく落ち着いています。
 
④ワイヤーを渡る
ピンと張られたワイヤーの上を渡ります。ハーネスがついているとはいえ、相当の勇気が必要です。そんな状況でも笑顔が溢れるお二人に、見ているこちらの恐怖心も薄らいできます。


 
⑤第三の橋
コース1の最後の橋は、もはや地上を歩いているかのように軽やかな足取りで進むお二人。まるで忍者のようです。


 
吊り橋効果という言葉がありますが、木村さん夫婦には不安や恐怖といった感情はなく、本当に楽しんでいる様子が伝わってきます。


 
⑥ジップスライド
コース1を締めくくるのは、全長110メートルあるジップスライド。地上11メートルをターザンのようにワイヤーで駆け下ります。ワイヤーの下には切りっぱなしの大木が並び、川底が干上がったような地面です。落ちないと分かっていても足がすくんでしまいます。


 
木村さん夫婦の勇姿を見届けるため、一足早くゴール地点へ向かいます。着地点には緩衝材として柔らかい木のチップが敷いてあるので安心です。


 
新井さんの「木村さん夫婦、行きまーす!」という合図のあと、木村さん夫婦が風に乗ってやってきました!お二人の滑走シーンはぜひ動画でご覧ください♪


お二人とも爽快感に満ちた表情で全長110メートルのジップスライドを完走!スタート地点まで戻ったら本日の体験は終了です。


 
体験終了後、木村さんご夫婦に感想を伺いました。

奥さん「命綱があったので安心して体験できました。自然の中に立っている気持ちになれて本当に楽しかったです!今度はもう少し難しいコースに挑戦してみたいです♪」
旦那さん「ジップスライドのスピード感が想像以上でした。森の中での開放感が最高に気持ち良かったです!」

フォレストアドベンチャー・秩父に来るのは、大人の女性が多いとのこと。より難しいコースに挑戦したり、前回はリタイアしてしまったコースに再チャレンジしたいというリピーターも少なくないそうです。

新井さんに”森の冒険”の魅力を聞いてみました。
「僕は動物目線で楽しめるところが魅力だと思います。ジップスライドを滑っているとき、鳥になったような気持ちになるんです。高所恐怖症でも、その恐怖を乗り越えて“新しい自分を発見できた!”と喜んで帰ってくれるお客さんもいます。実際、元・高所恐怖症のスタッフもいます(笑)。高いところが好きな人はもちろん、苦手な人にも遊びに来てほしいです!」


 
「フォレストアドベンチャーでは、“大人は子どもに、子どもは大人になれる”がモットーです。大人になると自分の苦手な部分を克服するキッカケを見逃してしまいがちですが、楽しみながら新しい自分への一歩を踏み出す体験が出来るので、自分を変えたい!と思う人にもぜひ来てほしいです」
 

 
二人の距離を縮めたいカップル、絆を深めたい友人同士、大自然でリフレッシュしたい仕事仲間など、いつもとは違う環境で楽しみたい方にピッタリ♪見学は無料なので、お子さんやお孫さんなどを見守るだけでも良い運動になります。
新緑が眩しいこの季節、秩父の森の中で自由に羽ばたく鳥になってみませんか?
 

フォレストアドベンチャー体験の様子はこちらから

 

 

 

 

 

 

施設名 フォレストアドベンチャー・秩父
住所 埼玉県秩父市久那637-2 秩父ミューズパーク・スポーツの森内
URL http://fa-chichibu.foret-aventure.jp/
TEL 070-5567-3335

※今回体験したアドベンチャーコースは、小学4年生以上、身長140cm以上、体重130kgまでの方が対象です。
詳細はHPか直接お電話でご確認ください。
※18歳未満のお子様は必ず保護者の同伴での参加となります。(大人1名にお子様2名まで可)

埼玉県秩父市久那637-2

一覧ページに戻る
facebook facebook

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ