西部沿線で100体験

new

桜を使ったフラワーアレンジメントをしてみたい♪

https://grutto-plus.com/experience/070/ 桜を使ったフラワーアレンジメントをしてみたい♪ | GRUTTO PLUS [ぐるっとプラス]

肌を突き刺すような寒さも薄れ、日中は温かな日が差し込む季節となってきました。地域によっては早咲きの桜が咲き始め、少しずつ近付く春の香りに胸が躍る今日この頃です。
そこで今回は、五感を使って春の訪れを楽しむ『桜を使ったフラワーアレンジメント体験』をレポートします♪
 

 
西武池袋線「練馬高野台駅」から徒歩10分、本日の目的地『atelier-ecoru(アトリエ・エコル)』に到着です。室内へ入ると、爽やかなレモンの香りと共に、講師の津村先生が出迎えてくださいました。お部屋には、瑞々しい緑と咲き誇るピンク色の桜、ふんわりと可愛らしいお花たちが用意されています。
 

 
早速、体験スタート!と思いきや、津村先生の口から聞こえたのは「まずはお茶をぞうぞ!」という声。最初にウェルカムティーを飲みながら、作品テーマ、お花の種類を説明してくださるそうです♪
 

 
本日の体験者、二子さんと高野さんは「なんだかとっても贅沢な気分だね♪」と期待に胸を膨らませているご様子。それでは温かい紅茶をいただきながら、体験をスタートしましょう!
 
◆作品テーマ
今回体験するのは、“桜舞う春色アレンジメント”をテーマに、桜をメインとした春色いっぱいのアレンジメントです。メインカラーのピンクは、女性にとって幸せをもたらす色。優しさや可愛らしさ、心を安らかにして柔らかな気持ちになるといった効果があると言われています。


 
精神の安定やリフレッシュ効果のあるグリーンをふんだんに使って、変化と出会いの多い春を幸せな気持ちで迎えましょう♪
このようなカラーセラピーやフラワーセラピーについても津村先生が教えてくれます。

レッスンで使うお花はあらかじめ1人ずつ分けられておらず、ご自身でお花の微妙な色の違いや咲き具合を見て選ぶことができます。

◆お花の説明
・啓翁桜(けいおうざくら) 
・雪柳
・スカビオサ 
・ラナンキュラス
・クリスマスローズ エレガントホワイト
・ブプレウルム

これらの花材を、長方形の黒い花器を使ってアレンジします。


 
一通りの説明が終わったら、アレンジについてのポイントを伺います。

1.パラレル
初めに、背の高い桜と雪柳を使って作品の空間を作り出します。
挑戦するのは、花を底へ向かって垂直に挿すパラレルという技法。花の頭を揃えず、高低差をつけて生き生きとしたリズム感を表現します。
 

 
ポイントは花を整列させず、器のスペースを大きく使って、大地から生えているように伸び伸びと挿すこと。
 
2.枝の流れ
外側に背の高い枝を挿し、枝の流れを内側に向けます。花を一方向から見るのではなく、枝振りを利用し、方向を変えて挿すと新たな一面を見ることができます。


 
花材をそのまま使用するのではなく、ちょうど良い長さに切ることも大事な作業です。
 

 
3.オアシスが見えないように埋める
桜と雪柳を挿し終えたら、残りの花材でオアシス(吸水性のスポンジ)が見えないように空間を埋めます。
 

 
また、花器のフチは隠してより美しい仕上がりに。四隅までしっかり意識します。

今回はどの面から見ても花を楽しめるように、全面が正面となるイメージで花を挿していきます。同じライン上ではなく、前後にまんべんなく花の向きを少しずつ変えながら挿していくと、ナチュラルで生き生きとした表情を出すことが出来るそうです。

 

見本がない中でスタートした体験でしたが、先生からアドバイスを受けながら集中して花を挿すお二人。
 

 
ほとんど手が止まることがなく、約1時間のアレンジメントが終了しました!

 左が二子さんの作品。右が高野さんの作品です。
 

 
まるで一つの庭園のように、柔らかなか風に吹かれているような気持ちになります。
 

 
体験を終えたお二人に待っていたのは、コーヒーとケーキの嬉しいご褒美♪今回は先生の義理のお姉さんが手作りされた、桜のロールケーキです。ほのかなピンク色に心が奪われてしまいそうです。
 

 
自分の作った作品を眺めながら、極上のスイーツに舌鼓。一足早く“お花見”を堪能し、心身ともにリフレッシュしたところで、本日の体験は終了です!
お二人に感想を伺いました。
 
二子さん「気付いたら時間があっという間に過ぎていました。とっても楽しかったです!普段あまり花を触る機会がないので、新鮮で幸せな気持ちになれました」
高野さん「豪快に花を使えて、手がモリモリ動きました!色々な面から見るというのがとても難しかったですが、楽しかったです!」


 
6年前からフラワーアレンジメントのレッスンを行っている津村先生。スイーツも大好きで、レッスンの後には必ずこだわりのスイーツと楽しむティータイムを設けているそうです。
 

 
見本がない理由としては、生徒さんの感性を伸び伸びと表現してもらうため。頭の中のイメージと対話しながら、創作する楽しさを感じてほしいそうです。
「生のお花からもらうパワーは絶大です。いつもとは違う脳の使い方をして、リラックスしながら、最後には日々の疲れをデトックスしたり、リフレッシュして帰ってもらえたら嬉しいです」と花のような笑顔で話してくださいました。


 
春に向けて、色とりどりの花々が命を咲かせます。自然のパワーをいただいて、新しい出会いを彩ってみたい方は、是非一度、足を運んでみてください♪
 

※レッスンでアレンジしたお花はラッピングしてお持ち帰りできるので、ギフトにもぴったりです!

桜を使ったフラワーアレンジメントの様子はこちらから

 

 

 

 

教室名 atelier-ecoru(アトリエ・エコル)
TEL  090-9245-6782
URL http://atelier-ecoru.jp/

※アトリエ・エコルでは体験レッスンを行っています。詳細は上記のWEBサイトよりご確認ください。

一覧ページに戻る
facebook facebook

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ