西部沿線で100体験

new

ひな祭りに♪アイシングクッキー作りを体験してみたい!

https://grutto-plus.com/experience/068/ ひな祭りに♪アイシングクッキー作りを体験してみたい! | GRUTTO PLUS [ぐるっとプラス]

3月3日と言えば、女の子の健やかな成長を願う節目の日。ひな人形を飾ったり、ちらし寿司を食べたり、縁起の良いものに囲まれて過ごす方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、ひな祭りをキュートに楽しむ“アイシングクッキー”作りを体験!心が躍るひな祭りアイテムをご紹介します♪

やってきたのは、西武池袋線「東長崎駅」から徒歩5分の場所にある『Sunbaked Sweets』です。

160206t_ma002

ドアを開けると、あま~い香りとともに、可愛らしいクッキーがお出迎え♪今にも飛び出してきそうな立体感で、一瞬にしてその魅力に引き込まれてしまいます。

160206t_ma041

食べるのもためらうほど可愛いクッキーたち。こちらを作った猿渡先生が、本日の講師です。

160206t_ma087

今回体験するのは小山さん親子。6ヶ月の娘さん(ひなのちゃん)を連れて、初節句のためにアイシングクッキー作りに挑戦です♪

160206t_ma003

挑戦するのは、ウサギの雛飾りと桜、ひし餅を象った名前プレート。それでは早速、始めましょう!

1.デコレーションの準備
アイシングクッキーは、粉砂糖と卵白から作られたアイシングを使い、焼いたクッキーにデコレーションしたお菓子のこと。主な材料となるアイシングの入った“コルネ”を使ってデコレーションしていきます!

160206t_ma080

まず、1mmほどの線になるようにコルネの先をハサミでカット。太すぎるとアイシングの量が多くなってしまい、細すぎるとふっくらとした立体感を表現するのが難しくなるので、とっても重要な工程です。

160206t_ma014

2.土手を作る
次に土台となる部分をかたどる土手作りです。描いたラインの通りに形が出来るので、アイシングを搾り出す力加減も重要。テープで止めてある上部を持つと、力まずにスッとアイシングが出てくるそうです。こちらは先生のお手本!

160206t_ma017

綺麗な線を描くには、線を“乗せる”イメージで、コルネを少し浮かしてクッキーの上にアイシングを置くことと、一気に書くのがポイントだそうです。小山さんもキッチンペーパーの上で練習します。

160206t_ma025

「よし!」と気合を入れたところで、ひなのちゃんから参加の意思を表明する声が(笑)。

160206t_ma028

お母さん、ひなのちゃんをおんぶをしながら手先に神経を集中します。

160206t_ma026

綺麗なラインが引かれ「とっても上手ですね!」と先生が声をかけた時、背後で動き始めるひなのちゃん。「ちょっと~、動かないでよ(笑)」というお母さんの声も何のその、元気に体を動かします♪

160206t_ma034

少し線がグラついてしまいましたが、細いラインであれば修正可能とのことで、竹串でラインを整えます。

3.土台作り
土手が出来たら、絵柄やパーツを乗せる土台を作ります。思っているよりも早くアイシングが固まるので、ふっくらとした土台になるように手早い作業が必須。アイシングをギュッと搾り出して、表面を揺らすように塗り広げます。クッキーを揺らして伸ばしてもOK!

160206t_ma045

表面が固まる前にウサギの耳と着物の柄を描き、柄を埋め込みます。こうすることで、アイシングが沈んで平らな状態で固まるそうです。

4.デコレーション
土台が乾いたら、立体的になる部分をデコレーションします。クッキングシートの上で乾かしたアイシングで、笏(しゃく)や扇などのパーツを作ることもできるそうです。

160206t_ma062

先生が用意してくださったトッピングを上手に使って、立体感を作ります。

160206t_ma004

桜と名前プレートも同様に、アイシングを乾かしながら交互にデコレーションし、少しずつ完成形が見えてきました!

160206t_ma071

時間との勝負の中でも、愛しの娘さんは待ってくれません(笑)。途中、娘さんをあやすために手を止めて「固まっちゃう~」と何度も立ち上がるお母さんを、さりげなくフォローする先生。

160206t_ma013

赤ちゃんも一緒に参加できるベビーレッスン講座を行っていたこともあり、「ただでさえ肩に力が入る作業なのに、子どもを抱っこしながらって本当に大変なのよね」と、細やかな気遣いや言葉が、焦る心にそっと寄り添います。

5.仕上げ
約1時間半の体験を締めくくるのは、ひなのちゃんの名前が記されたクッキーのデコレーション。名前を書くところは、一番緊張する瞬間です!

160206t_ma077

そして完成したのがこちら!パステルカラーが女の子の幸せと春の訪れを感じさせてくれる、とってもかわいい作品です♡

160206t_ma089

小山さん「絵を書くのと同じだと思っていましたが、想像よりもずっと難しかったです!娘の面倒も見ながらも大変でしたが、周りの音が聞こえなくなるほど集中する瞬間もありました。今度は一人の時間を使ってやってみたいです!」

160206t_ma033

もともと貸しスペースやイベントなどで講師を行なっていた猿渡先生。子育てと並行して、2015年10月に「クッキー屋さんになりたい!」という夢を叶えました。

160206t_ma090

「同じクッキーの型でも、100人いれば100通りのデザインが出来上がります。ここへ来る皆さんには、見本通りではなく、色やパーツ使いを工夫して“自分らしさ”を表現してほしいです!そして、“短時間でも一人で集中できる場所を作りたい”と思う人々のリフレッシュできる場になれたら、と思っています」

160206t_ma055

「お孫さんのために」「奥さんにサプライズで贈りたい」「子供のサッカーチームのユニフォームを」など、自由に好きなものを作りたい人にはピッタリの体験♪日頃、形にしたいと思っている“想い”を、自分らしくデコレーションしてみたい方は、是非一度足を運んでみてください♪
(※レッスンは個人または3名様からのグループレッスンを受け付けております)

アイシングクッキー作りの様子はこちらから

 

 

 

 

 

教室名 Sunbaked Sweets
住所 東京都豊島区長崎4-24-8 1F
URL http://sunbaked-sweets.com/index.html
東京都豊島区長崎4-24-8

 

一覧ページに戻る
facebook facebook

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ