西部沿線で100体験

new

都内で作る夏の思い出!ブルーベリーの収穫体験をしたい!

https://grutto-plus.com/experience/044/ 都内で作る夏の思い出!ブルーベリーの収穫体験をしたい! | GRUTTO PLUS [ぐるっとプラス]

夏真っ盛りの7月下旬、都内で“旬”を迎えたブルーベリーの収穫体験をしてきました!協力してくださったのは、都内在住の守屋さん親子です♪

160803t_ma295

西武池袋線大泉学園駅から西武バスに揺られること約10分、三原台中学校前で下車すると今回の目的地「さかい農園」に到着。

160803t_ma335

案内してくださったのは、3年前に就農し、今年お父様から農園を受け継いだ酒井雅博さんです。

160803t_ma278

酒井さんの後に続いて、野菜畑の中を進みます。

160803t_ma215

大きなネットの中へ入ると、ふっくらとした実を付けたブルーベリーの木が、約300本立ち並んでいます。

160803t_ma312

さかい農園には全8種類の木が植えてあり、種類によって旬が異なりますが、7月半ば~9月前半までが時期とのこと。

160803t_ma252

スーパーなどで目にする青色の実だけでなく、まだ若いピンク色の実が一つの枝に集まっています。ここで、酒井さんに美味しいブルーベリーの見分け方と、摘み取りのポイントを教わりました♪

食べ頃の見分け方と摘み取り方法

色:全体が青く色付いている黒っぽいもの。裏を見てピンクがかっているものは酸っぱいそうです。

柔らかさ:耳たぶくらいの柔らかさ。

摘み取り方法:軽く触るだけ。熟している実であれば、少し手で触っただけでポロッと摘めます。

ポイントを教わった守屋さん親子、早速摘み取り体験スタートです!「青い実で、柔らかいの…」と復唱しながら、一つ一つ丁寧に摘み取りを始めます。

160803t_ma232

お母さんが見守る中、最初は控え目に摘み取っていた娘さんでしたが…。

160803t_ma237

160803t_ma240

コツを掴んできたのか、だんだんと豪快になり、夏の太陽に負けないくらいの笑顔が弾けました!

160803t_ma238

160803t_ma247

160803t_ma287

気付けば15分もしないうちに、バケツの中には食べ頃のブルーベリーたちが集まりました♪ここで収穫体験は終了です。

160803t_ma275

次はお楽しみの試食タイム!さかい農園のブルーベリーは、一年に一度、実がなる前しか農薬をかけていないので、水洗いをしなくてもそのまま食べることができます。保存する際は、そのまま冷凍保存すると、シャリシャリして夏にピッタリのデザートになるそうですよ♪(水洗いする際は、しっかりと水気を乾かしてから冷凍しないと、実同士がくっついてしまいます。)

それでは、たくさん汗をかいた身体へ、栄養たっぷりのブルーベリーでエネルギーを補給しましょう!

160803t_ma325

口の中へ入れると、「甘くて美味しい!」と、親子で今日一番の笑顔を見せてくれました!

160803t_ma330

160803t_ma323

食べ頃ブルーベリーの目利き力がアップした娘さんは、「これが大きくて美味しそうだよ!」と、お母さんのお口へ運ぶ一面も。元気いっぱいの可愛らしい姿に、編集部一同、暑さを忘れて癒していただきました♪

160803t_ma333

お二人の笑顔を眺めていた酒井さんは、「摘み取りや収穫は、地方でしか体験できないと思われがちですが、ここ練馬区でも出来るということを知ってほしい。今後は地元の人だけでなく、少し羽を伸ばしたいと感じている都内近郊の人々が、気軽に訪れることが出来る場所を目指していきたい」と力強く話してくださいました。

160803t_ma257

「さかい農園」では、落ちてしまったブルーベリーの実が、2~3年後に“芽”としてもう一度命を咲かします。そういった命の芽吹きを感じられることも、魅力の一つです。

遠出するには気が向かないけど、ちょっと気分転換をしたい時。この時期にしか出会えない“旬の場所”に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

160803t_ma281

親子で仲良くブルーベリーの収穫体験の様子はこちら!

 

 

 

 

 

施設名 さかい農園
住所 東京都練馬区東大泉2丁目15
電話番号 090-8700-8619(お問合せは、ブルーベリー開園の7月~9月のみお受けいたします
営業日 2016年は9月11日までの毎週水・土・日曜日
営業時間 9:30~11:30

※営業日や営業時間は変更する可能性がございますので、直接お問合せの上、お出かけください。

東京都練馬区東大泉2丁目15

一覧ページに戻る
facebook facebook

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP