西部沿線で100体験

new

ハワイアン気分でフラダンスを一緒に踊ってみたい!

https://grutto-plus.com/experience/030/ ハワイアン気分でフラダンスを一緒に踊ってみたい! | GRUTTO PLUS [ぐるっとプラス]

新緑が青々と茂る気持ちのよい季節がやってきました。ちょっと気が早いかもしれませんが、あっという間に今年も夏がやってきます。そんな夏に向けて盛り上がる気分を一足早く味わうために、今回は西武池袋線の清瀬駅から徒歩5分ほどにある「アロアロフラスタジオ」にてフラダンス体験をしてきました。

看板

そもそもフラダンスとはハワイの伝統的な歌舞音曲で、フラにはダンス、演奏、歌唱の全てが含まれ、ハワイ語での正式名称は「フラ(hula)」と呼ぶのが一般的です。(※今回はフラダンスで統一させていただきます)また、カヒコと呼ばれる古典的なスタイル(古典フラ)と、アウアナと呼ばれる現代的なスタイル(現代フラ)がありますが、こちらのスタジオではアウアナ(現代フラ)のクラスの割合が高いということでした。

先生

お世話になった「アロアロフラスタジオ」代表の戸嶋先生にお話を伺いました。

2001年に清瀬市でフラ教室を立ち上げて以来のモットーとして、“競いあうことより分かち合う精神”と“アロハの心”を大切にしています。 社会の一員として、私たちに何かできることはないか?を考えながら、微力ながらフラを通して地元に密着したボランティア公演に力を入れています」とのことで、実際に病院や介護施設、また地域のイベントなどでフラダンスを通したボランティア活動を行っております。

戸嶋先生ご自身も20年ほど清瀬に住んでおり、自然もありホッとできるこの土地で仲間とともにこれからもフラダンスを広めていきたいというステキな夢を語ってくださいました。

手をつなぐ

現在こちらのスタジオには下は5歳から上は83歳という女性の生徒さんが100名ほど通っており、目下6月に行われるホイケ(発表会)に向けてみなさん猛練習中。

今回参加させていただいたクラスは10代後半から40代くらいの経験者クラス。体験者は都内在住のカオリさん。これまでフラダンスの経験は一切ないとのことで、経験者クラスにドキドキしながらいざ体験スタートです。

手をつなぐ2

準備運動

最初に円になって手をつなぎオリジナルの「oli Aloalo」を歌います。クラスのみなさんの声がスタジオ内に響く姿は圧巻で一気に神聖な気分に。フラダンスは踊りとして美しいだけでなく、古来、神に捧げる神聖な踊りでもあったと言われることにも納得。その後、準備体操をして身体をほぐしていきます。

フラダンススタート

戸嶋先生「ではベーシックから始めます!」

といきなりスタート。ベーシックとはフラダンスの基本となるステップや手の動かし方など基礎的な動きを繰り返し練習します。膝を曲げて、腰を落として、指先まで気を使って…カオリさんは周りの方の動きを見よう見まねでついていきます。

IMG_6157

IMG_6159

足を前に出したり、かかとを浮かしたり、想像していたよりハードな動き。2曲のベーシックを一緒に踊ったところで一旦休憩です。汗がダラダラと流れます。

戸嶋先生「カオリさん、すごい!初心者でこんなに踊れる人はいないですよ!」

実はカオリさん、小さい頃からバレエを習っており、今は週1回程度で、バレエを教えている先生なのです。ただバレエの上へ上へという動きと、フラダンスの下へ下への動きは真逆なので、全く違う動きが求められるので戸惑いつつも必死に動きについていきます。

おしり

続いてはアップテンポの曲に合わせてベーシックの続きを。フラダンスの動きの中でも腰の動かし方の習得がなかなか難しかったようで…

戸嶋先生「おしりで8の字を書くように動かしてみて~!」

この独特な腰の動かし方がフラダンスのあの妖艶な動きにつながるのですね。フラダンスは手の動きで歌の物語をつむぐ役割があるので、指先までしっかり気を使います。全体的には優雅で美しい動きをしているように見えますが、実はゆったりした動きの連続でありながらも、全身を使う運動だと感じました。

あるく

ベーシックを3曲体験したところで、続いてはフラダンスに必要な基礎的な身体づくりを教えていただきます。生徒のみなさんも「え~!」と若干不満げな様子。なぜなら…

頭の上にCDケースを載せて上半身を安定させるという態勢で、さらに腰を落とし摺り足のような形で歩くという苦行のような動き。フラダンスは上半身を安定させることで、より優雅な動きを表現できるので、このような地道な練習も行っているのです。

先生踊り

ミラー

現在、生徒のみなさんは来月行われるホイケ(発表会)に向けて一生懸命練習しているのですが、今回は体験者のカオリさんもいるということで、新しい曲を一緒にイチから教えていただく機会をいただきました。

曲は東日本大震災の時にハワイのミュージシャンが集まって復興の意味も込めて作られた「Beautiful is this land of Japan」。日本のやさしさや美しさを異国の方たちが称えてくれるという歌詞は温かい気持ちになります。

早速、戸嶋先生が歌詞の意味を伝えながら、感覚的に振りを教えていきます。生徒のみなさんは必死に先生の動きを真似し、何度も繰り返します。

全員で踊る

新しい曲を覚える時には、毎回この繰り返し。レッスンの途中で筆記の時間もとり、各自が覚えた動きをメモして忘れないようにします。最後にみなで新しく習った曲の一部を一緒に踊って本日の体験レッスン終了です。

カオリさん「フラダンスは思っていたよりハードでした。運動量も多くてビックリ!!でもとても楽しかったです♪」

集合

今回参加させていただいたクラスのみなさんと記念写真をパチリ!これからも地域のみなさまをやさしい気持ちにしてくれるフラダンスを届けてほしいものです。みなさんの優雅なフラダンスは、ぜひ動画でご確認ください。

 

ハワイアン気分でフラダンス体験のようすはこちら

 

 

 

 

 

会社名 アロアロフラスタジオ
住所 東京都清瀬市松山1-23-9 キララビル2F
URL http://aloalohulastudio.com/

東京都清瀬市松山1-23-9

 

一覧ページに戻る
facebook facebook

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP