西部沿線で100体験

new

狭山名物「さといもコロッケ」を堪能したい!

https://grutto-plus.com/experience/014/ 狭山名物「さといもコロッケ」を堪能したい! | GRUTTO PLUS [ぐるっとプラス]

日本有数のさといもの産地である埼玉県狭山市で作られている、さといもの親いも部分を使った「さといもコロッケ」。「埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」でも毎度上位となる話題のコロッケなのですが、誕生の裏には農家の若手メンバーたちの活躍や地域との連携がありました。今回はそんな地域密着型の「さといもコロッケ」を堪能します。

これまで廃棄されていた、さといもの親芋部分とは?

 

さといも親芋

今回は「さといもコロッケ」の誕生について「さやま里芋増産倶楽部」の代表白倉さんにお話を伺いました。

さといもは土の中で上の写真のような状態で収穫を迎えます。中央の大きい里芋が親芋、市場に出回るのは親芋から育った子芋や、子芋から育った孫芋です。この大きな親芋部分は繊維質が多く堅いため、これまではほとんど廃棄されていました。

2親芋

「この親芋を活用することはできないか?」「もっと地元の人たちにさといもを味わってもらいたい!」そんな農家の青年グループの想いから「さといもコロッケ」は誕生しました。とはいえすぐに誕生したわけではなく、地元農家、食品加工業者、流通業者など、たくさんの関係者の方たちの協力があったからこそ実現することができたとのこと。今では市内の精肉店をはじめ飲食店やスーパーまた学校給食などでも取り扱われるようになり、地産地消を叶えることができました。

2白倉さん

現在「さやま里芋増産倶楽部」のメンバーは9名。メンバーは20~30代が中心で未来の狭山市の農業を担う若者たち。近しい年代同士だから意見も言いやすく、皆がいいものを作ろうという気持ちでやっているとのこと。今後はさといもに限らず地元野菜を盛り上げていきたいと考えています!と語る白倉さん。多くの方の想いが詰まった「さといもコロッケ」。期待を膨らませながら、続いては地元のお店にお邪魔します。

 

県外からも「さといもコロッケ」を求めるお客様が!

 

4いしかわ屋肉店

1店舗目は「いしかわ屋肉店」にお伺いしました。14年前からこちらの場所で精肉店を営んでおり、地域の方たちの食卓を支えています。お客様は近隣にお住まいの方たちがメインですが「さといもコロッケ」を扱うようになってから都内や横浜からもお客様がくるようになったとのこと。「さといもコロッケ」は1日50~100個くらい売れるそうで、その人気ぶりが伺えます。

5コロッケあげる

油の温度は約180℃で、6~7分揚げます。さといもは他のコロッケよりも火が通りやすく、揚げているうちにだんだんと浮いてきます。浮いてきたら出来上がりの合図。一度に30個くらいを同時に揚げるので、手際よく揚げていきます。

6コロッケ

さて念願の「さといもコロッケ」をいただいた感想は?

さといものねっとりとした食感のわりにあさっりとした後味。何個でもいける食べやすさ。これはお子様からお年寄りまで人気があるのも納得です。さといもには食物繊維をはじめ、ビタミンB1やビタミンCが含まれているので、今後健康食材としても注目されるのではないのでしょうか?

 

居酒屋でも地元野菜を盛り上げています!

 

IMG_2928

2店舗目は新狭山駅から徒歩5分「炉端ふってん総本店」にお伺いしました。こちらの居酒屋では、さといもはもちろん旬の地元野菜を地元の方たちに味わってほしいという想いで、7年ほど前から地産地消に力を入れており、現在では「さやま里芋増産倶楽部」の方たちと協力しながら活動しています。今回は人気のある地元のさといもを使ったメニューをご紹介します。

IMG_2987

狭山の里芋コロッケ(480円税抜)

さくさくとしたコロッケの衣と、さといものねっとりとした食感が絶妙にマッチしたコロッケ。ソースをつけてもそのまま食べてもおいしかったです。

IMG_3005

狭山産さといも田楽(380円税抜)

さといものねっとり感と外側をカラッと揚げた食感がおいしかったです。また甘辛いみそもマッチ。

IMG_2970

里芋焼(380円税抜)

新鮮なさといもを焼いた一品。素材のおいしさをそのまま味わえます。このメニューはさといもが流通する秋から春にかけて食べることができます。

この他にも地元の野菜を使った鍋料理などのメニューがあります。今後も季節ごとの地元野菜をアピールしていきたいと語る店長の新井さん。狭山名物のさといもを中心に、地元商店も一丸となって盛り上げていこうという意気込みを感じる今回の体験となりました。

 

狭山名物「さといもコロッケ」を堪能したようすはこちら

 

 

 

今回ご紹介した2店舗の営業時間や定休日については、下記より直接お問合せください。

 

店舗名 いしかわ屋肉店
住所 埼玉県狭山市大字青柳63−33
電話番号 04-2968-0553
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜日・木曜日
埼玉県狭山市大字青柳63−33

 

店舗名 炉端ふってん総本店
住所 埼玉県狭山市新狭山2-16-12
電話番号 04-2955-4210
営業時間 17:00~翌3:00
定休日 不定休
埼玉県狭山市新狭山2-16-12

 

 

一覧ページに戻る
facebook facebook

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP