西部沿線で100体験

new

あまいけいきさんと沿線のおいしい スイーツを味わいたい!

https://grutto-plus.com/experience/009/ あまいけいきさんと沿線のおいしい スイーツを味わいたい! | GRUTTO PLUS [ぐるっとプラス]

様々なメディアを通じてスイーツの魅力を伝え続け、スイーツ男子を代表するトップブロガーとしてスイーツブームを牽引するあまいけいきさんと西武線沿線のおいしいスイーツ店を巡ります。今回ご紹介するお店は、いずれも各駅から徒歩数分の距離なので、半日で回れるお気軽スイーツコースをぜひ体験してみてください。

prospere(プロスペール) 【西武池袋線 中村橋駅】

2.プロスペール内観

 

1店舗目は西武池袋線の中村橋駅から徒歩3分の「プロスペール」。地元のお客様が通う評判のケーキ屋さんです。中島シェフが生まれ育った場所「埼玉」とパティシエとして修行を重ねた「東京」への強い思い入れから、 埼玉・東京の県境である練馬をご自身の洋菓子店を旗揚げする場所として選んだそう。取材当日も開店の朝10時からお客様で賑わっていました。

 

プロスペール

 

約20種類あるケーキの中から、今回あまいけいきさんが選んだスイーツは「プロスペール」と「ミロワール」。まずは「プロスペール」(324円税込)からいただきます!タルトの中にクリームブリュレを入れ、アプリコットのシロップ漬けとその上にシブーストクリームを合わせた一品。

あまいけいきさん「タルトのサクサク触感とクリームブリュレのなめらかさが素敵なハーモニーを生み出しますね!」

店名が付いたこの商品は中島シェフが修行していた頃からの人気商品で、ぜひご自身のお店でも扱いたいと考え看板商品としたとのこと。

 

3.プロスペール ケーキ単体1

 

続いては秋の色合いにマッチしたボルドー色の「ミロノワール」(368円税込)を。カシスムース、クリームブリュレ、チョコムースの3種をカシスのジュレでコーディングした大人の一品。

あまいけいきさん「甘さと酸味が絶妙なバランス!子どもから大人まで食べやすい一品でシェフの腕を感じます!」

中島シェフの「しっかりとしたフランス菓子を伝えたい!」という想いが詰まったお店です。

※取材時は特別に店内で食べさせていただきました。

 

4.プロスペール ケーキ単体2

 

Pâtisserie Abloom(パティスリー・アブルーム) 【西武池袋線 石神井公園駅】

2店舗目は西武池袋線の石神井公園駅から徒歩1分の「パティスリー・アブルーム」にお邪魔しました。お店に入ってまず目を惹く大きなフラワーデザインの壁紙。店名は朝倉シェフの奥様がお好きな「花が咲いて・・」という意味で、ケーキもお花もお祝いごとに用いられることから連想しているとのことでした。

 

5.シュークリーム食べる

 

こちらであまいけいきさんが選んだ商品は「アブルームdeシュー」(220円税別)。岩手県産の乳脂肪が豊富な牛乳と濃い黄味が特徴的な那須御養卵を使用したこだわりのシュークリームです。

あまいけいきさん「これはおいしい!自身のシュークリームランキングでもトップレベル!」

と一気にお召し上がりになりました。実は取材時には10個近く並んでいたこのシュークリーム。1時間後、改めてお店にお伺いした際にはすでに残り1個という状態で、慌てて編集部が残りの1個を購入したという裏話付きの人気商品なのです。

 

6.シュークリーム

 

続いていただいた「ミエル」(450円税別)はもう見た目からスイーツ男子もメロメロに。マスカルポーネと焦がしハチミツのさっぱりとしたムースなのですが、お味も見た目通りだったようで・・・。

あまいけいきさん「見た目通り、お花畑にいるような味わい♪」

朝倉シェフいわく、もともとは季節限定商品だったのですが、好評だったため通年商品になったとのこと。

 

7.ミエロ

 

取材中もひっきりなしにお客様が来店。小さなお子様連れのママから、お土産用に購入される男性のお客様、またご近所のマダムたちと幅広いお客様に支えられていますと朝倉シェフ。

もともと石神井公園駅に約10年ほどお住まいで、ご自身のお店を立ち上げる時はぜひこの街で!という思い入れがあったそうです。この街にお菓子を通して、幸せで素敵な花が咲かせられますように・・・。そんな朝倉シェフの願いが感じられるお店です。

※取材時は特別に店内で食べさせていただきました。

 

8.ショーケース

 

甘味処 華樓(がろ) 【西武池袋線 大泉学園駅】

3店舗目は西武池袋線の大泉学園駅から徒歩3分の「甘味処 華樓(がろ)」へ伺いました。ご年配のご夫婦がゆったりしたおもてなしをしてくださる温かさ溢れるお店。夏場はおいしいかき氷を求めて、全国各地や海外からもお客様が来店し、朝から行列ができる名物店です。

 

9.がろ外観

 

ということで、まずは名物のかき氷「宇治金時」(700円税込)からいただきます!大きな金時豆がほろほろやわらかく、自然な甘み。そして点てたての抹茶がかかっており、抹茶の香りが店内に漂います。

あまいけいきさん「白玉はモチモチで、金時豆と抹茶がマッチしていてうまい!そして氷が柔らかいですね!」

 

10.かき氷単体

 

続いては、こちらも名物「ホットケーキと飲み物のセット」(800円税込)を。ホットケーキはとてもきれいな焼き色で、外はサクッ、中はふわふわ。バターとはちみつは別添えなのでお好みで。もうこのふわふわ感は食べた方しか表現できません。ということであまいけいきさんの表情をご覧ください。

 

ホットケーキ食べる

 

もともとは洋菓子店を営んでいたご夫婦が70代になってから始めた「甘味処 華樓(がろ)」。特に宣伝などはしていなかったそうですが、人から人へ、口コミでそのおいしさが広がり、今では雑誌やTVでも紹介される人気店に。ご夫婦のやさしさが詰まったお店でゆったりとしたお時間をぜひお過ごしください。

 

12.ホットケーキ

 

実は西武線沿線に住んでいたこともあるというあまいけいきさん。まだまだ知られていないおいしいスイーツを求めて、今後も情報発信していきます!

 

店舗名 prospere(プロスペール)
住所 東京都練馬区中村北4-8-30
電話番号 03-3825-2466
営業時間 10:00~20:00
定休日 不定休
URL http://www.nerima-prospere.com/
東京都練馬区中村北4-8-30

 

店舗名 Pâtisserie Abloom(パティスリー・アブルーム)
住所 東京都練馬区石神井町4-2-6 CROSSビル1階
電話番号 03-6913-2007
営業時間 10:30~20:00
定休日 毎週水曜日と第3火曜日
URL http://patisserie-abloom.com/
東京都練馬区石神井町4-2-6

 

店舗名 甘味処 華樓(がろ)
住所 東京都練馬区東大泉5-41-6
電話番号 03-3924-5724
営業時間 11:00~20:00
定休日 水曜日
東京都練馬区東大泉5-41-6

一覧ページに戻る
facebook facebook

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP