西部沿線で100体験

new

お手軽な友禅体験を。親子で芸術の秋を楽しみたい!

https://grutto-plus.com/experience/007/ お手軽な友禅体験を。親子で芸術の秋を楽しみたい! | GRUTTO PLUS [ぐるっとプラス]

木々の葉が色づき始め、日に日に秋の深まりを感じます。そんな芸術の秋にぴったり。今回は親子でも楽しめるお手軽な友禅ということで、アクリル絵の具を使ったトートバックの絵付け体験をしてきました。塗り絵やお絵かきが大好きな3歳のお子さまとママが芸術の秋を満喫します。

0.型紙

 

西武池袋線の江古田駅から徒歩10分の「東京友禅研究会」で、小さなお子さまでも一緒にできるお手軽な友禅体験をさせていただきました。まずはトートバックに絵付けをする型紙選びからスタート。動物やお花などたくさんの型紙があるから迷ってしまいます。

 

1.型紙選び

 

型紙を選んだら、先生に教えていただきながら、実際に色付けをスタート。今回はアクリル絵の具を使って、型紙に合わせて筆で色を付けていく方法なので、アクリル絵の具は水で薄めず、そのまま使用することで滲みのない仕上がりとなります。

 

2.スタート

 

しっかりと色が付くように型紙に合わせて筆でトントン、トントン。

どんな仕上がりになるのか楽しみです。

 

3.手元

 

一つ目の柄が完成。

その仕上がりを見て、「ママ上手だね。私もトントンするー!」とやる気になった娘のみみちゃん。

 

4.柄できた

 

トートバックの両面に好きな柄をレイアウトできるので、次はどの柄にしようかな?と迷います。こちらの教室では、動物などお子さまも好きな柄が約100種類ほどあるので、自分で選んだ柄と好きな絵の具の色で、オリジナルのトートバックが作れるところが魅力的。

 

トントン

 

トートバックの両面にそれぞれの好みの柄を色付けして、仕上げにサインを描いたら・・・。

 

5.サイン

 

ついに完成!動物や植物が並ぶカラフルなトートバックが仕上がりました。

 

6.できた!

 

お子さまの自由な発想をはぐくむ芸術の秋。親子のコミュニケーションを楽しみながら、お子さまの普段とは違った一面を発見できるかもしれません。

 

7.完成

 

親子で友禅体験する様子がわかる動画はコチラ

 

 

取材にご協力いただいた東京友禅研究会では、伝承の技術を学んで自分らしい染めを楽しむ手描き友禅講座を始め、和のおけいことして大人気の日本刺繍、欲しかった帯締めが自分で組める組ひも講座、各自の体型に合った美しい着姿を目指す着付け講座を開講しています。 さらに、アクセサリーや和装小物を作るデリカビーズ織講座、切らずに作る「作り帯」講座、簡単な和裁講座、着物でのおでかけや作品展など、単発の講座や楽しいイベントも随時開催しています。また不定期で親子で参加できる講座も開催。詳しくは下記より直接お問合せください。

 

教室名 東京友禅研究会
住所 東京都板橋区向原2-21-13 江古田パークハイツ109
電話番号 03-5926-7283
営業時間 10:00~16:00
定休日 月曜日
URL http://yuzenkenkyukai.hannnari.com
東京都板橋区向原2-21-13

一覧ページに戻る
facebook facebook

合わせて読みたい!おすすめコンテンツ

ページトップへ

ランキング

    PAGE TOP