父の思い出の味をそのままに、おいしいうどんを打ち続ける「手打ちうどん よしふじ」