きょうだいの絆が紡ぐ「Kazamidori」の変わらぬ姿勢