南国感とおいしいスイーツでゆったりとした気分を演出するお店

前任者が運営していたカフェを現オーナーが引き継いでいる。それに伴い店名を「やきいもCAFE COCO」に変更し、内装もハワイテイストにリニューアル。店内に入るとハワイの雰囲気にアレンジされており夏を感じることができる。お店に入ってすぐにハワイの可愛らしい雑貨があり、イスやテーブル、ライトなどもすべて南国をイメージしたものになっている。おいしい焼き芋のスイーツを堪能しつつ、ゆっくりとした時間を過ごせる空間は魅力的だ。

お店は、2階がプライベートな空間でゆっくりと施術してもらえる整体、1階は焼き芋のスイーツが堪能できるカフェとして展開している。お店に来る年齢層は日によって違うが、若いカップルやご年配の方、平日にはママさんが来ることが多く幅広い。さらに観光地としても魅力的なのでテレビの取材などで人が多くなる日も。

01.jpg

IMG_0144-1.jpg

03.jpg

紅いもの魅力を余すことなくスイーツに!素材の良さが際立つラインナップ

紅いもはスイーツとして使われることが多く味やスイーツの形式が豊富。「やきいもCAFE COCO」でも紅いものスイーツは豊富で、今回「紅いもスペシャル」(650円)というシェイクと「紅いもスイートポテト」(650円)というスイーツをチョイス。「紅いもシェイク」は、芋の風味を残しつつも甘さはしっかりしていて飲みやすい。またクリームの甘さと芋の甘さを一緒に飲むことでさらにおいしくなる。「紅いもスイートポテト」の方は口に入れるとすぐに溶け、クリームとの相性も抜群。芋本来の甘さがありスイーツ好きにはたまらない一品となっている。クリームの甘さもしつこくないので、食べるときには紅いもスイーツとクリームを一緒に食べるのがベスト。

IMG_0250.jpg

06-1.jpg

将来的にはさまざまな地域でお店を展開!その地域にあった素材を提供したい

現オーナーは、「ジョンソンタウンでは焼き芋をメインとしたお店で展開しているが、将来的に別の地域でお店を出す際には、その地域の特産品を使ったものでお店を出したい」とのこと。またジョンソンタウン以外でもお店のスイーツを知ってもらいたいということもあり、移動販売店として車で「やきいもCAFE COCO」の商品を展開するようだ。お店の外には可愛らしい車が装飾されており、まずはこのキッチンカーで埼玉エリアから販売を実施する予定。オーナーは、全国的に展開して行きたいという想いがあり、キッチンカーもその一つ。ジョンソンタウン以外でも「やきいもCAFE COCO」のスイーツが体験できる日もそう遠くない。

IMG_0190.jpg

11-7-1.jpg

※価格はすべて税込
※営業時間、販売商品、価格等が変更になる場合がございます。
※新型コロナウイルス感染防止対策により、営業時間が変更になる場合があります。